--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.24

第363夜 其の1

easymockのお勉強1日目・・・。

モック系も楽をするためにあるんだか、苦労するためにあるんだか。
モックツールの種類によるけど、利用する為にはモックを渡せるようなコードになってなければいけないとか、staticメソッドはモック化できないとか制約があって、なんだかな~という感じです。
この記事へのトラックバックURL
http://hexagram.blog41.fc2.com/tb.php/388-2193381a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Q.easymock-2.5.2.zipとeasymockclassextension-2.5.2.zipってどう違うの?

A.interfaceをモック化する場合は前者、クラスをモック化する場合は後者を利用する。
 ただし後者の場合、cglib-nodep-2.2.jarも必要になる。
 ※cglib-2.2.jarというのも同じダウンロードページにあったが、どう違うのかは分からなかった。
 さらにネットではこの3つ(場所によってはcglib-nodep-2.2.jarの記述もなかった)でよいと書いてあったが、実際に試したところobjenesis-1.2.jarも必要だった。
Posted by hexagram at 2010.01.24 13:13 | 編集
Q.モックに振る舞いを設定するけど、順番や回数は厳密なの?

A.指定することができる。

指定した順番でないとassertにすることもできる(デフォルトはチェックしない)。
指定した回数でないとassertにすることもできる(デフォルトはチェックする)。
Posted by hexagram at 2010.01.24 15:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。