--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.30

第357夜 其の2

subversionのお勉強1日目・・・。

仕事のためのサンプル作成用の開発環境を少しずつ作っていこうかなと。
この記事へのトラックバックURL
http://hexagram.blog41.fc2.com/tb.php/380-75ea8399
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
取り合えず既存で作成済の環境について。

・Eclipse
・Visual Basic 2008 Express edition
・vbsedit

comやwimiのクラスを調べるものとかもいくつかインストールしてみています。
まだ使ってないけど。

上記により簡単なjava, vb, vbsの開発と実行は可能になっています。
Posted by hexagram at 2009.12.30 14:42 | 編集
・TortoiseSVN

インストールは下記などを参照した。
ttp://pinoki.la.coocan.jp/wiki/?Subversion%2FTortoiseSVN%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB
※リポジトリ作成時に種類を選ぶ画面は1.6では出なかった。


上記でSubversionによるバージョン管理ができるようになる。
cvsでもいいとは思うんだけど、ちょっと使用してみようかと。

上記はWindowsでSubversionのクライアントとして動作するらしいけど、Subversion自体がなくてもローカルで1人で使用する分には問題ないらしい。

リポジトリサーバを利用すると、サーバを用意したりとか色々面倒そうだし(SSHが必要とかも聞くし)、個人用の環境だからそこまでしなくてもよい。
仕事でも使うかもしれないから、その勉強としてサーバを立ててもいいという考えもあるけど、最初から気合入れすぎると続かないから少しずつ行こう。
既に気合入りすぎている傾向もあるしね(*´Д`*)

サーバが不要なのはTortoiseSVNでリポジトリを作成できるからみたいだけど、リポジトリを共有して複数人で使用するのは勧められないらしい。
その理由は未調査。
BDB形式(1.6では基本的にFSFS形式らしい)のリポジトリを共有すると壊れるとか聞くけど・・・。
必要があれば理由を調べようと思うけど、いまはいいや。

ロックを強制する方法は下記を参照
ttp://www.gside.org/Gentoo/subversion/subversion_tips.html#A4
Posted by hexagram at 2009.12.30 19:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。