--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.28

第309夜

帰宅するとでっかいダンボールが置かれていました・・・。

裁断機ktkr!

というわけで、PK-513が届きました。
発想予定が2/28~3/3だったので来週かなと思ってました。

本を半分にばらす為のカッターを買いそびれている内に先に届いちゃいましたね~。
仕方ないので近くにあった週アスで裁断機の味を試してみる事にしました。

①ホチキスを取る。
切る部分に余裕を持たせれば付いたままでも問題ないのですが、万一当たってしまうと刃を痛めますので先に処理します。

②PK-513で裁断する。
カットラインにライトが当たるのですが、思ったよりも分かりづらいです。
どれぐらいカットされるのか良く分かりませんでした。慣れれば問題なくなるのもしれませんが。

あとライト点灯部分はちゃちかったです(笑)。
裁断機の底の裏に電池を入れるんですが、そこからコードが無造作に伸びてて、科学の付録についてくるようなアレでした。

説明書には余り力を入れないで下さいとあり、ぷつっと音がしたら完了ですみたいな記述もどっかで見ていたので、その通りにしたら流石に弱すぎたようです。

2,3枚しか切れなかったので、もう少し強めにやったところうまく裁断されました。

ぷつっ⇒ざくざくざく⇒ぷつっ・・・みたいな感じでしょうか。
1回しかやってないのでまだ何とも言えませんけどね。

③S510でスキャンする。
過剰に画質やら傾きやら気にしないので、まぁ適当にやります。
600dpiでカラー読取です。

週アスの紙は薄いので50枚は一度に可能でした。
もう少し乗せられるかも?
時間は計ってなかったので分かりませんが、まぁADFですから気にしない!

保存形式はJPGとPDFが可能ですがPDFにしました。

④必要なら補正する。
今回はお試しだし、後で見れればいい程度なので実稼動後もあんまりここに時間を掛けないでしょう。
ここに時間掛けると面倒になってやらなくなるから。
ううん、知らないけどry

⑤PDFから画像を抽出する。
初めはPDFで管理しようと思ってたんですが、画像ビューワーの関係でJPGで管理する事になりました。
Leeyes等でPDFを見る為にはpdf.spiのプラグインが必要らしいのですが、今これが入手できなそうなのです。

マンガミーヤに添付されていたらしいんですが、PDFのライセンスの関係で公開停止になったらしくて・・・。

Leeyes自体ではBMPのみ対応のようですが、プラグインでJPGとかも表示可能になります。
小説や参考書の場合は文字検索をしたいのでPDFで管理する事になるでしょうけどね。

書籍の本格的な整理になったら、また色々書くかもしれませんが、中々手応えを感じるアイテムです。
昔フラットスキャナで同じ事に挑戦した時は、こんなんやってられっか! って思いましたが、裁断機+ADFスキャナの組み合わせで大分作業が楽になります。

捨てられなかったコンプティークとかも取り込んで捨てられる・・・かも?
この記事へのトラックバックURL
http://hexagram.blog41.fc2.com/tb.php/321-5cbcb271
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ウチは全部捨てたよw

見違えるほどキレイになるぞw
Posted by naguri at 2008.02.28 20:31 | 編集
うむ。
捨てる前に必要な儀式なのだ(笑)。

スキャンしながらつい見入ってしまって作業が進まないのはお約束だが・・・。

少しずつ処分していこう。
問題は捨てるより増えていく本のが多い気がしないでもない事だが・・・(笑)。
Posted by hexagram at 2008.03.02 22:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。