--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.21

第307夜

自分なりのコストパフォーマンスを考えると・・・。

ScanSnap S510 FI-S510がそこそこ良いのかもしれないな。

いえ、書籍の電子化で使うスキャナです。
部屋の荷物の8割が書籍な感じなので、処分したいけど捨てられない漫画やら小説やら技術書があるのですね。

電子化でのもうひとつの利点として、検索できるようになる事があります。
漫画やら小説やらなら必要ないのですが、プログラム関係の本が検索できるようになるのはちょっと嬉しいかなと。

fi-5120C辺りが重複吸い込み防止のセンサーがついているらしくて良いのですが、倍以上の値段がして(9万ぐらい)流石に躊躇します。
ページ抜けがあったらある程度諦めるとして、4万ぐらいで買えるS510が良かろうと考え始めています。
どんなものか試しにってのも理由のひとつです。

しかしそうなると本の裁断も必要になってくるわけで・・・。

裁断してくれるサービスもあるんですね~。初めて知りました。
裁断サービスを受けると、fi-5120Cの無料レンタルもあるらしいですね。
http://scanbooks.jp/

自分でやる場合はこっちかな?
http://www.mmjp.or.jp/kandajim/jimuki/dansaiki/dansaiki.htm

漫画ならPK-513辺りでしょうか?
雑誌とか大判の漫画はどうなんだろう・・・。

DC-210やPT6176も悪くないらしい・・・この辺りは要調査かな。

あと漫画のリスト化に役立ちそうなのがありました。
http://ckworks.jp/comicdash/

今はエクセルに持っている書籍のタイトルと作者を打ってたんですが、流石に面倒で・・・(笑い)。
上のなら検索してチェックしていけば良さそうなので、暇な時に使えそうか試してみようと思ってます。

csvファイルでダウンロードできるのもいい!
この記事へのトラックバックURL
http://hexagram.blog41.fc2.com/tb.php/318-540df522
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。