--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.04

第181夜

先週末は久々にレベルが一気に上がりました・・・。

結構色々あったのですが、1日経つと忘れてしまう性質で・・・。
覚えている範囲で書いてみます(59⇒63と駆け抜けたので多少混同しているかもしれません)。

今回は最後のPTでサポシを勉強しました。
今まではサポ忍とサポ白のみで上げてきましたが、60以降はサポシが輝くという話を聞いて、マクロを作成してPTに挑みました。

・・・が、難しいですy
どうもうまくダマが入らないようです。

LSでぜる先生に色々聞いてみました。
いくつかの質問で私の勘違い部分が発覚しました。

・不意打ちは敵の真後ろ
 ⇒これは問題ありません。

・騙し打ちは自分の視線の先に敵がいる事
 ⇒知りませんでした(笑)。

騙す人の背後に居れば問題ないと思ってました。
WSと違って青魔法の騙し打ちは走りながら打つのが難しいです(中断しちゃうので)。

初め私は下記のようにやっていました。

戦闘中
①敵の横で不意打ち, 騙まし討ちを実行
②盾の背後に回り微調整

自盾→敵
└ 自(不意ダマ実行時)
③デスシザースを実行

②で↑を向いていますね。
慣れていないので微調整時に攻撃しない為でした。

なるほど、視線が関係するのであれば騙しが入らないのも納得です。
あれ・・・でも?

開幕時
①釣りの間に不意打ち, 騙まし討ちを実行(抜刀なし)
②サブ盾が挑発後、メイン盾の背後で微調整後にデスシザースを実行
自→盾→敵

開幕は知らず視線がきちんと敵を見ていますね(抜刀していないので安心)。
でもデスシザースを打ってもメイン盾にタゲが来なかったんですよね。

取り合えず不意ダマを盾の背後に回って微調整を行った後に一気にやる事で、中盤からダマが入るようになりました。

①TPたまったらダマデスシザース
自→盾→敵

②直後に不意シックル(サブ盾が居たから、その後ろから)

盾→敵←サブ盾←自

①が250~550、②が300前後ぐらいだったでしょうか。
途中で開幕不意ダマはなしになったので、開幕時に何故失敗していたか不明です。
やっている事は①と同じはずだけど・・・抜刀していないぐらいの違いで・・・。

でもお陰で少しだけサポシに慣れてきました。
開幕不意ダマとかになるとまだ考えないといけない事があるのですが・・・リキャストの管理とか。
ちょっとマクロが2段だと足りないですね・・・。


その他について・・・。

空・・・麒麟3戦するも最後の真竜脚以外ごみ(競りに負けたけどw)!
裏・・・AF0・・・完!
F.リップを覚えに行くも、Aliasxi共々・・・完(笑)!


青魔道士(59~60, 忍????青)
ワジャームのプーク

青魔道士(60~61, 忍????青)
エジワの芋, もやし
球根が足元にいたので、フライトフルロアとかガイストウォールが中々使えずに・・・。


青魔道士(61~61, ナ????青)
バフラウのコリブリ

青魔道士(61~62, 忍???青青)
リヴェENM
ソジャENM
ヴァズENM

青魔道士(62~62, 忍?詩赤白青)
ビビキーのゴブ, 大鳥

青魔道士(62~63, 忍戦モ赤白青)
バフラウのコリブリ

青魔道士(アイスブレイク, 青59白59)
フェインのゴーレム

青魔道士(次元殺, 青59白59)
フェインのシャドウ
この記事へのトラックバックURL
http://hexagram.blog41.fc2.com/tb.php/182-d57fef33
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
……えーっとですねw


>>・騙し打ちは自分の視線の先に敵がいる事
  ⇒ではないです…w

正しくは、〝だまし討ち使用者の視線の先のメンバー(パーティ、アライアンス)に次の一撃のダメージヘイトをなすりつける。〟ですw

つまり極端な話

図1) ※ベクトルは視線を表す

   敵
   ↕
   盾←自<「だまデスシ!ヽ(`Д´)ノ」

なんてことも可能です。

まー、一般的なレベル上げではこんな体勢で撃つ必要もないですし、面倒ですねw


私が青/シで上げた時は、当初不意だま併せて使っていましたが どうにも面倒(サブ盾がタゲを一時的に取り、メイン盾の後ろから不意だまを行う一連の動作)で、途中から だましシック(覚えてからはF.リップ)と 不意BCデスシに分けてやってました。 バラしてやるとサブ盾いない状態でも使えますので、サポシ時はこちらがオススメかなと。何より 好きなタイミングで行えるのが一番大きいです。

図2)だまし青魔法時     図3)不意青魔法時

 自→盾↔敵        盾↔敵←自


参考までに私のときの戦闘の流れは、

1:開幕あるいは戦闘序盤にだましシック(F.リップ)(MPがきつい、だまし不要なほど盾にヘイトがある場合パス)
2:BCのリキャ、TPの貯まり具合を見て不意デスシか不意BCデスシ選択(不意BCデスシを使うと 十中八九タゲが揺れるので 戦闘中盤あるいは終盤が望ましい)
3:それでも敵が生きていれば追い込み(要MPと相談)

Posted by Zelel at 2006.12.04 19:29 | 編集
長いですね 隊長…w 【許してください】(/ω\)
Posted by Zelel at 2006.12.04 19:32 | 編集
殴り以外で不意玉つかったことがないので、視線の先には必ずモンスがいましたw
Posted by naguri at 2006.12.04 20:56 | 編集
元暗/シの俺から言わせれば

気合と慣れデス。
まぁ青はなんか違うのかなーと長すぎて読む気がしなくなった俺でした。
Posted by タナ at 2006.12.04 21:03 | 編集
にょ(笑)。

Zelelさん
訂正ありり♪
なるほど、そういうものなのですね。

そうすると別に背後にいかずとも、敵の横で視線を盾に向ければいいのか、そっちのが面倒くさくないかもな~。

不意ダマは確かに面倒ですね。
自分だけじゃなくメイン・サブ盾の縛りが入りますからね~。

通常のレベル上げもあんまり時間掛けないようになっているから、リキャストやTPとか待つ場合もあるかもだし。

不意ダマBCデスシザースとかで、ごしごしと擦るのも楽しそうですが・・・(笑)。

naguriさん
そういえばWSは視線が敵に向いてないと打てなかったね(笑)。

タナさん
気合カードだ●・・・じゃなくて、しばらくそっとサポシにして練習します(笑)。
Posted by hexagram at 2006.12.05 12:50 | 編集
モ75ですがシーフレベル7 <- ある意味オートリダ「やったー」
サポシ 「なんですか」「しりません」
「ごめんなさい」
壁|三
Posted by Hsian at 2006.12.05 15:27 | 編集
しあんさん
なでなで(笑)。

リーダーの特権ですね♪
リーダーにはある程度の自由は許されるのです♪

私のシーフもほぼソロですよ。
33ぐらいから今の35まではミラテテだけだし・・・PTやったのなんて、ぜるさんと30すぎの1回ぐらいかも。

14ぐらいの時にシーフでぜるさんたちとやったのは、Hexagramの方だし・・・。

釣りと不意ダマにトラウマらしきものが・・・(笑)。
Posted by hexagram at 2006.12.05 15:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。